会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

当サイトの使い方は以下で解説しています。




2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031


※実店舗営業日であっても、通販担当不在の場合、休業日とさせていただております。予めご了承くださいませ。

ご注文は24時間受付しております。

7/15・8/16・17:店舗休業日となります。全ての業務が停止いたします。

7/6・9:担当スタッフ不在のため、出荷業務ができません。

2016/02/04
ラケットの購入本数について

※本記事は、2016/02/04現在の当店におけるラケット購入についての考えを書かせていただきます。あくまでも当店スタッフの考え方、となります。メーカーや店舗、人ごとに考え方は大きく異なります。これらの点についてご理解の上、ご覧ください。


競技関わらず、ラケットスポーツにおいて、プレーヤーの皆様が一番神経を使う用具...

いわずもがな、「ラケット」だと思います。


実はラケットと同じくらいシューズも大切なのですが、まだまだその認識は低く…
いつかラケットより大切!と言われるくらいシューズの地位が上がってほしいと切に願っています。
足はスポーツをやめたとしても一生向き合っていくものなので。。。
その話はさておき。



ラケットの理想的な買い方、その本数について(使い方も含めて)考えます。


2本同時買い


これが一番の理想だと思います。


理由は簡単です。

・  2本交代で使用することでガット(ラバー)の寿命が延びる
※同じように順番に使用していくのが利用です。どちらもがメインラケットとして機能するように。
・  両方共が本命ラケットのため、不測の事態にも対処が可能
※どちらかをメインラケットとしてたくさん使用、もう一本をスペアとしてあまり使用しない場合を除く。
・  テニス、バドミントンにおいては、ラケットのへたりを抑えるのにも有効な手段
※1本のラケットでしっかりと毎日部活をされると、平均して1年でラケットは寿命を迎えます。(ラケットの”コシ”が折れてしまい、本来の飛びをしてくれない。)


デメリットとしては、お金が倍かかることと、ラケットの個体差が大きいために、ぴったりの商品をみつけるのが難しいことです。

ラケットは基本的に平均重量、平均動的バランスを持っているため、一本一本細かくいうと違ってきます。
それぞれ測定をしっかり行い同じ”よう”なラケットを購入しないと、同じラケットで同じ規格であっても中身が違う、、、なんていうことが起こりかねません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
例えばソフトテニスにおいては、当店がお勧めしておりますカスタムフィットやスペシャルチューンという別注サービス。既製品にプラス1000円(ヨネックス)&3000円(ミズノ)することで、パターンオーダーができ、グリップサイズからラケットの重量、バランスを自分好みに調整することができます。
既製品の中から探すよりもブレが少なくばしっと同じスペックのラケットがそろいやすいです。



また、既製品であっても、別途ご連絡をいただければ、同一スペックをお探しするお手伝いをさせていただけるかと思います。(品番によってはできない場合もございます。)
※今持っているものと同じもの、というのは基本的には不可能です。グリップに水分が加わって重さが変わったり、ラケット自体にへたりが入ったりetc...


お気に入りのラケットが見つかったら、次のステップは同じラケットを2本そろえること。


参考にしてみてください。
店舗紹介